未分類

日焼け止めとビタミンC誘導体

今月は先月の続きの

・日焼け止め
・ビタミンC誘導体

についてお話したいと思います!

まず、日焼け止めは 紫外線吸収剤 と 紫外線散乱剤 の2つに分けられます。

《紫外線吸収剤》… 紫外線を吸収して熱に変換して日焼けを防ぐ

メリット
・白浮きしない
・塗り心地が良い
・紫外線を強くブログしてくれる

デメリット
・発生した熱のせいで肌が乾燥しやすくかぶれる事がある

《紫外線散乱剤》… 紫外線を反射して日焼けを防ぐ
メリット
・お肌に優しい
・子供でも使える

デメリット
・白浮きしやすい
・紫外線吸収剤と比較してブロックする力が弱い
でも最近の技術の発達でSPFとPAが高くなった

SPF……UVB(シミ・そばかすの原因になる紫外線)を防ぐ
PA……UVA(しわ・たるみ・光老化の原因になる紫外線)を防ぐ

使い心地を考えると紫外線吸収剤の方が良いのですが、お肌への負担を考えると紫外線散乱剤の方がオススメです。最近ではスプレータイプでも紫外線散乱剤の物も出てきているようなので朝はミルクタイプでしっかりカバー、その後は2、3時間おきにスプレータイプで塗り直してあげると理想的です!

次にビタミンC誘導体について。
ビタミンC誘導体の効果は大きく分けて3つあります。

・シミを作らせない還元効果
・既に出来たシミを“淡色”にする美白効果
・コラーゲンを合成するたるみケア効果

ビタミンCには浴びてしまった紫外線を無かった事にしてくれるだけでなく美白効果や細胞の若返り、コラーゲンの生成によりたるみやシワにも効果が期待出来ます。
ただ、ビタミンCはすぐに酸化してしまうので朝はつけることが出来なかったり取り扱いに注意が必要な物もあります。
ですが原液はブドウ糖で包まれている為朝でも使用出来て取り扱いも難しくありません!
なので紫外線の強い今の時期は朝晩、出来るだけしっかりお肌に浸透させてケアをしてあげて下さい!

-未分類

© 2022 lagom hair Powered by AFFINGER5