インナービューティー スキンケア 近藤

夜のケアは大切です!

ようやく秋らしくなってきましたね!!
そしていよいよ乾燥本番の季節がやってきます!

夏に受けたダメージは毛穴はひらき、お肌はくすみ、毛穴周りのシミとなって出て来ます。

これ以上悪化させない為にもお手入れや身体のケアを今しっかりとしてあげましょう!

特に夜のお手入れは大切です!

私たちが眠っている間には、睡眠ホルモンの「メラトニン」が働いていますがこのメラトニン、実は強い抗酸化力も持っているんです!

その効果はなんと、抗酸化ビタミンとされるビタミンCやビタミンEを上回るとも言われています!

このメラトニンは、朝起きて光が目に入ってから14〜16時間後に脳深部の松果体から分泌され、心身をリラックスモードにすることで、自然な眠りを促す働きをしています。

寝不足の状態が続くと、肌にハリがなく、疲れた印象をもたれた経験はありませんか? こうなるのはメラトニンの減少により、体の抗酸化力が弱まったためなのです。抗酸化力が弱まったことにより、体内の細胞組織が活性酸素からのダメージを受けやすくなってしまい、老化を進めてしまうそうです…

やはり早めに眠れた方が良いんですね…

そして睡眠中に分泌されているもう1つの大事なホルモンが、「成長ホルモン」です!

子どもの成長に必要なものと思われがちですが、大人になっても分泌されており、疲労回復には欠かせないホルモン。

なので、睡眠時間が短いと疲れがたまりやすくそう…

また、肌をキレイに保つのにも成長ホルモンが関係していて、ダメージを受けた細胞の修復・再生・肌のターンオーバーの正常化を促し、アンチエイジングに一役買ってくれているんです!!

成長ホルモンはメラトニンによっても分泌が促されるので、メラトニンの分泌量が多くなる深夜1〜3時に深い眠りに入っている状態をつくりましょう!

そのためには、日付が変わる0時までには就寝し、7時間程度眠るのが理想的!

このように、睡眠は美容面にも大きく関係しています。

外側からも内側からも気を付けて理想的なお肌と身体を維持していきましょう!!

-インナービューティー, スキンケア, 近藤

© 2021 lagom hair Powered by AFFINGER5